実はウォーターサーバーの・・・の話

普通のウォーターサーバーを導入した際の電気代は月額1000円前後だそうです。
されど、アクアクララは最新型の省エネ型ウォーターサーバーも用意されていて、最も低い電気代はいくらかというと、月額350円ということができます。

実はウォーターサーバーの設置場所は、スペースがいるので、サーバーを使いたいベッドルームなどの余裕、下に設置するか卓上タイプにするかも判断の分かれ道となる要素にちがいありません。

誰でも手に入る水道水や普通のミネラルウォーターにはかなわない高い安全性が、クリティアの自慢です。
地域の水質や安全性に不満を持っている方は、このクリティアにするのも一つの手です。

交換ボトルの価格、ウォーターサーバーのレンタルコスト、水の交換ボトルの宅配料、中途解約に必要な費用、サーバー返却負担料、メンテナンスコストなど、急速に普及している宅配水に伴う費用は、トータルで検討するのをお忘れなく。

意外と知られていないのですが、天然水は、源泉の場所により含有成分は全然違います。
その理由から、コスモウォーターは採水地を厳選し、4か所からお気に入りの源泉をセレクトできるようにしてあります。

私自身が愛用しているアルピナウォーターという水は、ボトルそのものを配送してもらう費用が不要なので、ウォーターサーバーの価格全体が意外と安くて、選択して良かったと思っています。

コメントは受け付けていません。